シュガーカットが40年間愛され続けている理由

シュガーカットは、1973年に発売されて以来のロングラン商品です。
今では当たり前ですが、甘味料液体は、当時は画期的なものでした。
ここまでロングランで愛用されているのは、品質の良さと使いやすさではないでしょうか。
コーヒーや紅茶に、砂糖代わりに入れる程度のものではなく、料理にも使えることが、大きなポイントでしょう。
加熱する料理にも、砂糖と同じ甘さを、少しの量ですむのだから、ダイエットで、カロリーが気になる人には、重宝されるのは当然ですよね。
ましてや、ダイエットをしている人は、カロリーの高い外食をするよりは、自宅でヘルシーな食事と作る方がいいでしょうし、砂糖よりカロリーが抑えられて、尚且つ甘さは同じですから、嬉しいですよね。
また、使用量が少しで済むということは、大変経済的です。
このような理由から、シュガーカットは長く愛されてきたのだと思います。
そんなシュガーカットも、使い方によっていろいろは種類のものを販売していますが、コーヒーなどに入れるだけではなく、料理にも使うためなら、シュガーカットSがいいでしょう。
パッケージも容器も昔と同じものですが、さらに改良されています。
以前のシュガーカットは、少しとろみがあったのですが、シュガーカットSはサラサラで使いやすくなりました。
もちろん糖類ゼロは変わらないし、食物繊維も入っています。
ダイエットだけではなく、高血圧や糖尿病などで糖分を制限されている人にも、これからも愛され続けていくことでしょう。